2009年08月12日

まちづくり学と地域社会論の合同ゼミ合宿(報告)

今年も、8月3〜5日に、2004年の中越地震で被害を受けた新潟県小千谷市塩谷地区において、まちづくり学と地域社会論の合同ゼミ合宿を行いました。
塩谷地区の方々から、地震の話のほかに、牛の角突き(牛ずもうのようなもので、勝敗はつけないもの)の話などを伺いました。今年は、草取りのボランティア活動のほかに、わら細工を教えてもらい、縄を編んだり、鍋敷きをつくりました。これらのプログラムを通して、塩谷の方々の温かい気持ちに触れ、参加した学生は、「もう一日いたい」「また、来たい」という感想を持ちました。
Shiotani09082.JPG
Shiotani09081.JPG
posted by webmaster at 14:19| 今週の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。