2010年06月17日

6/16永沢映氏の講演会が行われました

100617_1.JPG

6月16日(水)アセンブリーアワーに
「コミュニティビジネスが地域と人を豊かにする」と題して、
コミュニティ政策学科による講演会が行われました。

講演者には、NPO法人コミュニティビジネスセンター代表
永沢映さんをお招きして、地域課題をいかにして
ビジネスによって解決するかをお話していただきました。

チャペルには約100人の聴衆が集まり、永沢氏の講演に
耳を傾けました。

講演では永沢氏の取り組むコミュニティビジネスについての
説明や映像を交えながら、地域に貢献することを一つの
ビジネスと捉える考えを語られました。

コミュニティビジネスは、

・やりたいこと、楽しいこと
・地域に良いこと、社会に必要なこと
・地域の協力体制
・経済的自立

の4つの要素がバランスよく存在していなければ成り立たない
ことが挙げられました。

コミュニティビジネスの実際の事例では観光資源の発掘や、
個々に活動していたNPOの連携などによって観光客が大幅に
増え、収益が上がった地域が紹介されました。

永沢氏は、人の役に立ちつつもそれをビジネスにつなげて
いくことの大きな可能性について学生たちに伝えてください
ました。
(写真下は、講演会後の永沢さんを囲んでの昼食会の様子)

100617_2.JPG

ラベル:永沢映 NPO
posted by webmaster at 16:59| アセンブリアワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。