2012年07月25日

8/4(土)オープンキャンパス コミュニティ政策学科特別講演

【講演会のお知らせ】
オープンキャンパスでコミュニティ政策学科特別講演を開催します。

コミュニティへの誘(いざな)い
 これからは“チクメン”“チクジョ”がカッコイイ」


8月4日(土)11:05〜11:55(予約不要)

講演者:庄嶋 孝広
子どもの頃に、お祭りや盆踊りに胸を躍らせた思い出はありませんか。
ガキ大将にくっついて、やんちゃして回った日々……。
私たちは、知らずしらずのうちに、地域の中で育ってきました。
時代は移り、地域住民の高齢化や国際化が進むなか、身近なコミュニティの大切さはますます高まっています。
地域に関わる仕事やボランティア活動が増えるこれから、コミュニティ(地区=チク)を楽しむ“チクメン”“チクジョ”になる魅力を伝えます。

※講演者プロフィール
1974年福岡県生まれ。慶應義塾大学卒業後、企業、NPO勤務を経て、2006年市民社会パートナーズを開業。在住の東京都大田区で区役所職員を兼業し、「民間と公務の二刀流」で地域づくりを応援する。自らもNPO理事、PTA会長として地域づくりに取り組む。

posted by webmaster at 10:55| オープンキャンパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。