2008年01月16日

1年生予備演習でのキャリアガイダンスの様子

 「予備演習A/B」は、1年生での必修科目で、少人数のゼミ形式により「大学での学び方」を身に付けます。
 1月16日の「予備演習B」では、キャリアガイダンスが行われました。

 「4年生の先輩から学ぶキャンパスライフ」というテーマで、「就職活動へ向けて、どのような学生生活を送ればよいか」など、多くの話を聞くことができました。

080116キャリアガイダンス

 商社業界(東京トヨペット)内定の先輩からは、「『ゼミの仲間』のように身近なところから始めて、『サークル・委員会』など色々な場で人と話し、自分と異なる考え方に触れて、視野を広げること。それによって、『大学で何をしてきたか』をアピールできるようになること」等の話がありました。

 金融業界(群馬県信用組合)内定の先輩からは、「何事にも積極的に行動するのが良く、そのためには場数をふむこと。『インターンシップ』に参加したことで、多くのことを学べて、自分自身が大きく成長できたこと」等の話がありました。
posted by webmaster at 17:25| 就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。