2012年11月02日

【本の紹介】『人間としての尊厳を守るために 国際人道支援と食のセーフティネットの構築』

『人間としての尊厳を守るために 国際人道支援と食のセーフティネットの構築』
著者:ヨハン・セルス, チャールズ・E・マクジルトン
2012年5月発行

人間としての尊厳・・」本画像_Lblog.jpgA5判 76ページ 並製
定価:700円+税
ISBN978-4-915832-98-7 C0036
奥付の初版発行年月:2012年05月




ヨハン・セルス氏は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)駐日代表として難民支援にあたっている。チャールズ・E・マクジルトン氏は、自ら日本の「困窮者」としての生活を送り、「セカンドハーベスト・ジャパン」というNPOを立ち上げ、食べ物を必要としている人々に食料品を提供する活動を展開。本書は人間の尊厳に立ち、人間の尊厳に向かう「当事者」として活動する2人の講演をもとにまとめられている。

[目次]
☆ 国際人権とは何か
――日本における難民認定と出入国管理の現状から考える
           ヨハン・セルス (小松ア利明 訳)
UNHCRの活動
世界の難民状況
人道的支援とは
   保護および緊急支援/帰還・再定住プログラム
日本おける難民の保護
   難民申請の数/日本の難民認定手続き
 ◇ 質疑応答 ◇

☆ すべての人々に食べ物を――フードバンクの挑戦
               チャールズ・E・マクジルトン
私の活動のはじまり
私の責任ですることは何か
日本の貧困の実際
「セカンドハーベスト・ジャパン」の活動
  「セカンドハーベスト」の4つの活動
  「セカンドハーベスト」が企業に与える4つの利益
  「セカンドハーベスト」の活動を継続させるポイント
活動の優先順位について
活動の精神

<問合せ先>聖学院大学出版会(TEL 048-725-9801)

>>本の詳細は こちら

posted by webmaster at 09:42| 今週の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

ペットボトルのキャップ回収、ポリオワクチンの提供に貢献

6月1日、コミュ二ティ政策学科のアセンブリーにて、ペットボトルのキャップ回収を行った学生たちが学科長 平先生より表彰されました。


1_P1070261.JPG
平先生、表彰された学生たち、清澤先生


表彰されたコミュ二ティ政策学科 経営管理学ゼミの学生たちは、学内でのペットボトルのキャップの分別回収活動を提案し、学内のクリーン運動、資源のリサイクルに尽力しました。

この活動は、環境問題への取り組みという側面だけではなく、リサイクル活動を通しての地域との交流、発展途上国への援助といった様々な役割を果たしています。

キャップ回収には学内の学生・教職員のみならず、近隣の住民の方々がヴェリタス祭(聖学院大学の学園祭)にて持参したキャップとマイ箸のプレゼントを交換するなど、地域からの大きな協力のもと実現しました。

また、集められたキャップは1kg(約400個)あたり15円でリサイクル業者に売却、うち10円がポリオなどのワクチン代としてNPO「世界の子どもにワクチンを日本委員会」へ寄付されました。
学生たちの集めたキャップは103.9kg(約41,560個)にのぼり、52人分のワクチン代を寄付するにいたりました。


posted by webmaster at 16:02| 今週の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

【動画】コミュニティ政策学科1年生〜4年生 リアル学生インタビュー

入学前準備教育の学生スタッフルームにて、
コミュニティ政策学科の学生スタッフ座談会&インタビューを行いました!
動画にてその一部をご紹介します。

授業やゼミのこと、学生生活のこと、アルバイトや趣味のことなどで
盛り上がりました。(動画では少々緊張気味?)

インタビューの全貌は、近日このブログにて公開予定です。



posted by webmaster at 16:53| 今週の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

2月7日から入学前準備教育がスタートしました!

2月7日より、入学予定者を対象とした入学前準備教育が始まりました。
入学前準備教育は11日間をかけて、大学で学んでいくための基礎学力(英語・国語・数学)を確認し、補う特別講座です。授業だけでなく、特別イベントやスタッフの学生に相談する時間もあるんですよ。

国語の授業に行われる小論文の添削などは現役聖学院学生がスタッフとして担当するんです。もちろんスタッフの中にはコミュ二ティ政策学科の現役学生もいますよ!

参加した高校生からはこんな感想をいただきました。
・参加する前は不安なことばかりでしたが、講義を受けてみてすごい楽しかったし、友だちもできて
良かった!!先生も面白かったし、大学楽しみです!

・11日間、楽しかったです。特に小論文はとても力になりました。

・もっとスタッフの方々と話してみたかったです。

・スタッフの先輩が優しくてよかった。初日の自己紹介も楽しかったし、来て良かったなと思いまし
た。

・先生の授業もとてもわかりやすく、学生スタッフのみなさんは優しい方たちだったので、とても楽
しかったです。


以上のような感想を沢山いただきました(^^)
入学前準備教育は3月にも行われます。今から待ち遠しいですね♪


2月の入学前準備教育の写真やスタッフブログはこちらから↓
http://nyugakumae.d2.r-cms.jp/blog_my_top/blog_id=2

入学前準備教育ホームページはこちらから↓
http://www.seigakuin.jp/admission/jizen/
posted by webmaster at 14:44| 今週の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

もうすぐ雪かき合宿(小千谷市塩谷地区)

NPO活動支援センターのブログ「聖学院大学NPO活動室」より、雪かき合宿の記事がアップされていました!こちらにもご紹介します。

110224com.jpg
※写真は昨年のもの

毎年2月に小千谷市塩谷地区で行っている雪かき合宿も、はや5回目。毎年参加者が増えて、今年は23名になりました。10年ぶりの大雪というニュースがあちこちで聞かれた今年ですが、もちろんもちろん、大雪地帯の塩谷は、どっさりの雪に埋もれた冬だそうです。最高時には4メートル、現在は3メートル足らずで推移中。毎週のように週末には大雪掘りを繰り返してきたそうで、塩谷の皆さんお疲れ様でした。
 さあ!!私たちが行きますからお任せください!・・・と言いたいところですが、毎年教わりながらの学生と大人たちです・・・すみません。でも、頑張ります。土産話も持って行きます。世話の焼ける「チーム南風」一同を今年もよろしくお願いいたします。


雪かき合宿は、2月26(土)、27日(日)実施予定。
posted by webmaster at 16:57| 今週の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

11/28 青山君がNPOインターンシップをシンポで報告

L1208.JPG
大学とNPOのシンポジウムが、11月28日(土)午後1〜5時埼玉大学において開催されました。
第1セッション「NPOと大学がともに築く”学びの場”〜学生ひとりひとりが市民社会の担い手に〜」にて、コミュニティ政策学科2年の青山元気君が、夏休みにNPO彩星学舎(フリースクール)で行ったインターンシップを報告しました。
パスタが嫌いな青山君のために、スクールの生徒がカレーを作ってくれたエピソードのほか、フリースクールの生徒が明るいことに驚いたこと、他のNPOでも活動してみたくなったことなどの感想を発表しました。

posted by webmaster at 13:50| 今週の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

まちづくり学と地域社会論の合同ゼミ合宿(報告)

今年も、8月3〜5日に、2004年の中越地震で被害を受けた新潟県小千谷市塩谷地区において、まちづくり学と地域社会論の合同ゼミ合宿を行いました。
塩谷地区の方々から、地震の話のほかに、牛の角突き(牛ずもうのようなもので、勝敗はつけないもの)の話などを伺いました。今年は、草取りのボランティア活動のほかに、わら細工を教えてもらい、縄を編んだり、鍋敷きをつくりました。これらのプログラムを通して、塩谷の方々の温かい気持ちに触れ、参加した学生は、「もう一日いたい」「また、来たい」という感想を持ちました。
Shiotani09082.JPG
Shiotani09081.JPG
posted by webmaster at 14:19| 今週の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

宮原駅西口コンコースに花を飾りました

5/14(木)にコミュニティ政策学科の平ゼミ(まちづくり学)と大高ゼミ(地域社会論)が地域の障害者就労移行支援施設「ひびき」と合同で、駅コンコースに花のプランターを設置しました。

今年は、2グループに分かれて花の選定からラティスの設置、花植えまでをそれぞれが担当しました。通路の南側・北側、どっちがきれい???

CIMG3112.JPG

CIMG3121.JPG
posted by webmaster at 14:00| 今週の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

コスモス畑での実習

 「コミュニティ政策特論」の授業で、大学の近くのコスモス畑において、トラクターによる実習を行いました。
 学生にとっては初体験で、楽しい経験になりました。
トラクターによる実習
 ただ、まっすぐ進むことが意外と難しかったようです。
posted by webmaster at 00:13| 今週の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

11/26クリスマスツリー点火祭が行われました

 聖学院大学キャンパス図書館棟前において、クリスマスツリー点火祭が行われました。

2008Xmasツリー点火祭1

 写真は、点火前と点火後のツリーの様子です。

2008Xmasツリー点火祭2

 学生はもちろん、近隣の方々やお子さん達が大勢おとずれて、とても賑わっていました。
posted by webmaster at 19:04| 今週の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

第8回ふれあいフェスタin宮原が開催されました

 10月19日(日)に、第8回ふれあいフェスタin宮原が開催されました。

 朝7時に約40人の聖学院大学生を含む当日の役員が集合し、テント設営、ステージ設置などの準備を行い、10時から開始。
 1日中、過去最高の人出でにぎわいました。

第8回ふれあいフェスタ1

 聖大生は、ゲームコーナー、餅つき、来場者アンケートなどを担当しました。
 3時半に終了し、手際よく片付けも終わり、充実した1日を過ごしました。

第8回ふれあいフェスタ2
posted by webmaster at 11:39| 今週の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

10/19第8回ふれあいフェスタin宮原

第8回ふれあいフェスタin宮原
 人と共に、まちと共に


【日付】10月19日(日)
【時間】10:00〜15:30
【場所】宮原駅西口駅前広場

第8回ふれあいフェスタ

【開催内容】
・ふれあいステージ
・模擬店・フリーマーケット
・車椅子・高齢者疑似体験
・小学生の商売体験(チビッコSHOP)

・絵画展
 日進北小学校・宮原小学校・別所小学校の生徒による
 テーマ「みんなが住みやすい私のまちの将来図」
 開催場所:宮原駅西口コンコース

【主催】宮原西口商工会
 ふれあいフェスタin宮原実行委員会
  宮原西口商工会・聖学院大学・NPO法人コミュニティ活動支援センター・みやはら福祉会・医療法人大壮会・織の音手織り研究会
posted by webmaster at 21:08| 今週の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

新潟県小千谷市塩谷地区でのゼミ合宿

 8月6〜8日に、まちづくり学ゼミとNPO法人コミュニティ活動支援センターの学生会員が合同で、2004年の中越地震で被害を受けた新潟県小千谷市塩谷地区において、昨年に引き続き合宿を行いました。

2008ゼミ合宿1

 塩谷地区の住民の方と小千谷市東山住民センターの職員の方から、地震の状況、避難所や仮設住宅での生活などのお話を伺い、隣接する旧山古志村の状況を視察するとともに、草取りのボランティア活動も行いました。

2008ゼミ合宿2

 地震から約4年が過ぎましたが、土砂に埋まった家屋はそのままでした。
posted by webmaster at 00:54| 今週の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

「渡良瀬通信」で紹介されました

 地域情報誌「渡良瀬通信」2008年7月号で、コミュニティ政策学科の片桐義久君が紹介されました。

渡良瀬通信表紙

 特集「自宅から通える大学vol9」で、聖学院大学の案内とともに掲載されました。

渡良瀬通信聖学院大学

 本学の特徴的なイベント、ボランティア活動や、社会に出て行かせる授業内容として「NPO・NGO論」「公務員試験対策」「キャリアデザイン」「まちづくり学」などが紹介されています。
posted by webmaster at 17:58| 今週の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

ほたる祭り2008の様子

 6月13日に、ホタル祭り2008の1日目が開催されました。
 近隣の方々が、大勢いらして、大盛況でした。

ほたる祭り2008_1

◎1日目プログラム
 聖学院大学フィルハーモニー管弦楽団演奏
  オーケストラストーリーズ「となりのトトロ」より抜粋
   1.「ねこバス」
   2.「風の通り道」

 ほたるクイズ

 鑑賞会

 クイズでは、子供たちが「はーい!」と元気に手を挙げて答えていました。
 写真で、のTシャツを着ているのが、ほたる祭り実行委員の学生です。

ほたる祭り2008_2

 本日6月14日は、ほたる祭り2日目が行われます。

【時間】 18:20開場 18:40開演 ほたる鑑賞開始予定19:50
【場所】 聖学院大学チャペル

◎2日目プログラム
 ドラマ「光のせせらぎ」

 ほたるクイズ

 鑑賞会

※車でのご来場はご遠慮下さい。
※虫除けスプレーや蚊取り線香などは、ホタルにも影響が出るので使用しないで下さい。
※ホタルは光でお互いにコミュニケーションをします。携帯電話の画面やデジカメの画面の光は、ホタルを混乱させますのでご遠慮下さい。
※フラッシュによる撮影は、しないで下さい。
posted by webmaster at 11:35| 今週の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

宮原駅に花のプランターを設置しました

 6月5日に、コミュニティ政策学科のまちづくり学ゼミ地域社会論ゼミの学生心身障がい者地域デイケア施設「ひびき」の通所者が中心となって、聖学院大学最寄駅の高崎線宮原駅西口のコンコースに、花のプランター32個を設置しました。

コンコース作業

 今年は壁掛けタイプのプランターをふやし、コンコースが華やかになりました。
 合わせて、天井にウィンドチャイムを取り付けました。

コンコースのプランター

 9月まで、学生と「ひびき」の通所者が交代で花の維持管理を行います。
posted by webmaster at 17:24| 今週の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

6/13,14ほたる祭り2008開催!

 ほたる祭りを今年も開催します♪
 今年、聖学院大学は創立20周年、ほたる祭りも5周年です。
 楽しいプログラムを用意していますから、ぜひゲンジボタルに会いに来てください♪

【日付】 6月13日(金)・14日(土)
    (小雨決行、雨天の場合はチャペルでのみ開催)
【時間】 18:20開場 18:40開演 ほたる鑑賞開始予定19:50
【場所】 聖学院大学チャペル

◎13日プログラム
 聖学院大学フィルハーモニー管弦楽団演奏
 ほたるクイズ
 ほたる鑑賞会

※金曜日はスクールバスが無料でご利用できます。
▼宮原駅西口発 大学行
 18時 5 25 35 48
 19時 10 45

▼日進駅発 大学行
 18時 10 30
 19時 15 50


◎14日プログラム
 ほたるクイズ
 ドラマ『光のせせらぎ』
 ほたる鑑賞会

※両日とも、チャペルでのイベント後、「ひかりのせせらぎ」(ホタル池)に移動し、ゲンジボタルの鑑賞をします。

※車でのご来場はご遠慮下さい。


ほたる祭り2007

 写真は、昨年のほたる祭りの様子です。
 浴衣姿の子ども達を始め、多くの近隣の皆さんにご来場いただきました。
posted by webmaster at 20:42| 今週の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

少年非行防止の大学生ボランティア「ピアーズ」

 5月24日(土)に、さいたま県警本部で、「ピアーズ」の委嘱式が行われました。
 「ピアーズ」は、少年非行の防止に取り組んでいる大学生ボランティアで、コミュニティ政策学科の学生も協力参加しております。

20080525埼玉新聞

 この様子は、25日の埼玉新聞でも「非行防止に一役 大学生76人協力 県警が委託」として報道されました。
 コミュニティ政策学科の倉林俊介くんの「厳しさの中にも優しさを込めて接したい」「昨年は警察官に付いていく感じだったので、今年は自分から積極的に声を掛けたい」という決意表明も紹介されています。
posted by webmaster at 12:09| 今週の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

絶滅危惧種のキンランとギンランが咲きました

 聖学院大学のキャンパス内には、小さな自然がいくつか残されています。

キンラン ギンラン

 今年も、林の中に、国や埼玉県が絶滅危惧種に指定しているキンラン(黄色)とギンラン(白)が、かわいい花を咲かせました。

 ひっそり咲く花なので、誰も気がつかなかったのですが、昨年、大塚先生が見つけ、大事に保護しています。
posted by webmaster at 20:20| 今週の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

フレッシュマン・オリエンテーション(新入生合宿)

 4月8日〜9日に、コミュニティ政策学科のフレッシュマン・オリエンテーション(以下、F.O.と略す)が行われました。
 F.O.は、いわゆる「新入生合宿」で、大学生活に慣れてもらうために行われます。

 初日は、埼玉県警・さいたま地方裁判所などをグループに分かれて見学し、夜のフォローアップで意見を出し合い、それを集約しました。
 今年の新入生は、公務員志望の学生が多いので、それぞれ刺激を受けていたようでした。

法廷

 写真は、さいたま地裁の法廷です。
 裁判員制度用の真新しい法廷で説明を受け、裁判官3名・裁判員6名の席に座らせて頂き、記念撮影をしました。
posted by webmaster at 00:34| 今週の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。